シンプラル法律事務所
〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目6番8号 堂島ビルヂング823号室 【地図】
TEL(06)6363-1860 mail:
kawamura@simpral.com 


多重債務整理・個人再生(民事再生)・自己破産の比較

表の中の○△×は、経験上障害になるかどうかを感覚的に判断したものです。
(○・・・障害とならない △・・・それ程障害とならない ×・・・障害となる場合がある)
各手続きのデメリットは、工夫次第で障害とならないようできる場合があるので、絶対的なものではありません。
多重債務整理
(任意整理)
個人再生(民事再生) 自己破産
免責・減額 減額幅に限界(×) 大幅な減額が可能(△) 全額免責(○)
免責不許可事由 関係なし(○) なし(○) あり(△)
債権者の意思 個々の債権者の同意が必要(×) 消極的同意(小規模個人再生の場合)又は同意不要(給与所得者個人再生の場合)(○) 不要(○)
不動産 守れる(○) 一定の条件の下守れる
(△)
原則として守れない。(×)
資格制限 なし(○) なし(○) 免責決定確定まで資格制限あり(宅地建物取引業者、証券会社外務員、生命保険募集者、損害保険代理店、警備業者、警備員など)
(△)
向いている債務者
  • 負債の金額と件数が少ない場合。
  • 利息制限法の引き直しで過払請求となる場合
  • 個人再生や破産によらなくても、分割での支払いが可能な場合。
  • 破産では資格制限が問題となる場合。
  • 一定の収入があり、債務が減額できれば支払可能な場合。
  • 不動産を守りたい場合。
  • 破産では免責不許可が問題になる場合。
  • 破産では資格制限が問題となる場合
  • 債務(負債)を減額しても支払が困難な場合。

文責:シンプラル法律事務所(大阪)弁護士川村真文

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目6番8号 堂島ビルヂング823号室
TEL:06−6363−1860 FAX:06−6363−1861
(車椅子用エレベーター/トイレあり。東隣が有料駐車場(MID堂島パーキング))
 
シンプラル法律事務所 弁護士 川村真文

  (多重)債務整理・自己破産・個人再生(民事再生)中心に解決のお手伝いをいたします。